VR/ARが描くモノづくりのミライ 特集
ニュース
» 2018年09月04日 13時00分 公開

VRニュース:3Dホログラム生成ソリューションを日本国内で提供開始

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、8iと業務提携し、8iの3Dホログラム生成ソリューションを、日本国内で独占的に販売することに合意した。撮影した素材を瞬時にホログラムに合成する。

[MONOist]

 リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは2018年8月22日、8iと業務提携し、8iの3Dホログラム(volumetric video)生成ソリューションを、日本国内で独占的に販売することに合意したと発表した。主な用途として、アパレル、観光、ライブ、教育、スポーツ観戦などを想定している。

 今回販売を開始するホログラム生成ソリューションは、撮影した素材を瞬時にホログラムに合成する。複数台、複数アングルで撮影した映像を立体映像として合成、UnityまたはUnrealなどで再生し、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)領域で活用可能にした。

 また、撮影機器や開発者向けツールを使って、容易にコンテンツを開発できる。独自の圧縮処理により、各種デバイスに適した解像度でファイルを再生し配信可能だ。

 さらに、ヘッドセットデバイスに加え、AR技術「ARKit(iOS)」「ARCore(Android)」にも対応。ホログラムを活用したさまざまなアプリケーションをスマートフォンで簡単に作成できる。

 提供サービスは4つ。1つ目は、オートキャリブレーションなどの自動調整システムを備えた撮影機器の販売だ。

 2つ目はホログラム生成クラウドの提供。複数アングルで撮影された動画データをクラウド上で専用ホログラムファイルに合成し、Unityなどで利用可能な単一ファイルとして納品する。

 3つ目は開発者向けツールの提供。UnityまたはUnreal向けのプラグインやiOS、Androidに対応したSDKを提供する。

 4つ目は、ホログラム再生アプリケーションの開発。VRデバイス、スマートフォン、ブラウザに対応したホログラム再生アプリケーションを提供する。

 国内では、ブライダルプロデュースなどを手がけるC&Cが国内初となるスタジオ設備を導入し、さまざまなホログラム撮影サービスを開始する。また、ファッションVRショッピングサービスを展開するPsychic VR Labが、VR空間制作配信プラットフォーム「STYLY」において、撮影したホログラムの取り込みと再生を可能にする予定だ。

photo ホログラムサンプル(クリックで拡大) 出典:リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ
photo アプリケーションでの活用例 出典:リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ
photo 撮影の様子 出典:リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.