JIMTOF 2018 特集
ニュース
» 2018年10月16日 07時00分 公開

FAニュース:メンテナンス性が向上、精密平面研削盤のマイナーチェンジ機

岡本工作機械製作所は「精密平面研削盤 PSG-GX」シリーズを発表した。従来の「PSG-DX」シリーズを、操作方法や搭載機能はそのままにマイナーチェンジしたもので、機械内油槽の分割方式により、メンテナンス性が向上している。

[MONOist]

 岡本工作機械製作所は2018年9月18日、メンテナンスの簡易化を図った、精密平面研削盤「PSG-GX」シリーズを発表した。同年10月から発売する。

 同シリーズは、従来の「PSG-DX」シリーズをマイナーチェンジしたもの。DXシリーズの操作方法や搭載機能はそのままに、機械内油槽の分割方式により、メンテナンス性が向上している。

 また、デザインを一新し、標準色をツートンカラーにした。カバーには防錆性に優れたステンレス材を採用している。

 ラインアップは、対応チャックサイズが500×200mmの「PSG52GX」、600×300mmの「PSG63GX」、600×400mmの「PSG64GX」、600×500mmの「PSG65GX」、800×400mmの「PSG84GX」、1000×500mmの「PSG105GX」がある。

photo 精密平面研削盤「PSG63GX」(クリックで拡大) 出典:岡本工作機械製作所

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.