ニュース
» 2018年11月22日 11時55分 公開

製造ITニュース:設備の点検保全をモバイルで、現場支援ソリューション

東芝デジタルソリューションズは、設備点検や保全業務など、設備に関する現場業務をモバイル端末に集約する現場業務支援ソリューション「Meister Digital Field Work」の提供を開始した。

[MONOist]

 東芝デジタルソリューションズは2018年11月2日、設備点検や保全業務など、設備に関する現場業務をモバイル端末に集約する現場業務支援ソリューション「Meister Digital Field Work」の提供を開始した。経験の浅い作業員や頻度の少ない作業をサポートし、作業ミスや作業漏れを防止する。

photo 「Meister Digital Field Work」のイメージ(クリックで拡大) 出典:東芝デジタルソリューションズ

 同ソリューションは、工場設備や電力設備の点検履歴、運転情報、故障情報といった設備管理データと、センサーなどのIoT(モノのインターネット)データ、AI(人工知能)などによる分析データを連携させ、参照できるようにする。これにより、設備管理に関する現場業務をトータルでサポートし、設備管理業務の効率化や設備の稼働率向上につなげる。

 設備管理システムなどの上位システムに依存せず、モバイル端末から現場で必要なデータにアクセスできる。具体的には、中間サーバーを介して、上位システムで計画した点検保全作業指示を配信する他、モバイル端末で入力した日常点検や保全結果を上位システムへ送信する。

 また、現場業務の課題をUXデザインによって整理できるソフトウェアを実装。現場の作業員が必要な情報を素早く把握できる操作性を備えた。現場で点検結果や運転データの登録が可能で、不具合発見時には現場からの保全依頼にも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.