特集
» 2018年11月27日 13時00分 公開

VRに燃えろ、キャラに萌えろ――VTuberって何だ?「VTuberハッカソン長野・塩尻大会」ママさん設計者も参戦!(2/4 ページ)

[藤崎 淳子/Material工房・テクノフレキス,MONOist]

子どもの原画からキャラを作るよ

 お子さんの原画を作画ソフトでデジタル化して彩色、そして表情を変化させるためのパーツ加工と編集をしていきます。シナリオづくりもスムーズに進んでいるようでした。

参加者さんのお子さんが描いた絵を……
データ化します!

 キャラクターに、まばたきをする、口を開く、首を傾けるといった動きをつけるためには「Face Rig」を使います。これはパソコンのWebカメラが認識した人間の表情や仕草を、キャラクターに連動させることが出来るソフトです。

皆、真剣……。

 

チーム・河野

 変わってこちらは「チーム・河野」。リーダーの河野さんは用意周到で、キャラクターの手書きイラストと絵コンテを準備してきました。このチームも、手書きのイラストを作画ソフトでデジタル化するところからスタートです。

チーム・河野の皆さん
資料を見ながら作業を進めます

 モノクロだった手書きのイラストをデジタル化して彩色します。次の工程でキャラクターの顔のパーツの加工を行い、そしてFace Rigを使って表情をつけていきます。

味わいある、おじさんのイラスト

 絵コンテが用意されているおかげで、どの場面でどんな表情や動きをさせれば良いのかがわかるので、作業は順調に進んでいそうです。

この女性キャラが主人公なの……?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.