ニュース
» 2018年12月13日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:次世代ロジスティクス事業の構築に向け業務提携

パナソニックは、次世代ロジスティクス事業の構築に向け、シーオスと業務提携した。倉庫内搬送ロボットやそれらを制御するシステムの開発、倉庫マネジメントやコンサルティングについても共同で取り組む。

[MONOist]

 パナソニックは2018年11月26日、次世代ロジスティクス事業の構築に向け、シーオスと業務提携したと発表した。

 提携により、シーオスの倉庫および輸配送に関するマネジメントシステムと、パナソニックが有するFAやプロセスマネジメントなどのノウハウを組み合わせて、ロジスティクス業界に向けた新たなソリューションを創出する。

 ロジスティクス業界では、自動化や少人化のニーズが高まっており、ロボットを用いた倉庫ソリューションの需要も増えている。両社は倉庫内搬送ロボットやそれらを制御するシステムの開発、さらに倉庫マネジメントやコンサルティングについても共同で取り組む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.