ニュース
» 2018年12月17日 07時00分 公開

工場ニュース:柔軟かつマルチプルな生産を実現する新工場、ソディックが石川県に

ソディックは、石川県の加賀事業所内に建設中だった「マルチファクトリー」が完成したと発表した。事業環境や市場動向が変化する中でも、柔軟かつマルチプルな生産が可能な体制の構築を目指す。

[MONOist]

 ソディックは2018年11月27日、石川県の加賀事業所内に建設中だった生産工場「マルチファクトリー」が完成したと発表した。建設面積は約1万2500m2、延床面積は約1万6500m2で、総投資額は約32億円。将来的に最大150人の人員増員を予定している。

 マルチファクトリーは、事業環境や市場動向が変化する中でも、柔軟かつマルチプルな生産が可能な体制を整えることを目的に建設された。生産品目は放電加工機、マシニングセンタ、金属3Dプリンタ、射出成形機などで、高度で先進的なユーザーカスタマイズマシンの生産を強化する。

 セル生産での自動組み立て、IoT(モノのインターネット)を活用した生産や生産管理、在庫管理を行うことで、省人化、作業効率向上を図る。物流センターと隣接しており、簡易移動、出荷効率アップ、納期短縮を目指す。

 また、中華圏を中心に高まるハイエンド機へのニーズに対応するため、恒温室、熱変位室などを備えたテストルームを併設。リニアモーター駆動マシンのアドバンテージを強化するため、高精度、超精密な工作機械群のさらなる性能向上、品質向上を図る。

 加賀事業所において、製造部の他、工作、産業、食品など各事業部の技術者を多く常駐することで、ユーザーの要求への迅速な対応や、新機種や新機能などの市場への早機投入など、変化の激しい市場環境においても迅速に対応可能な体制を構築していく。さらに、世界同一品質の強化に向けた発信元として、海外工場の生産効率向上、納期短縮にも寄与していくとしている。

photo 加賀事業所「マルチファクトリー」の外観 出典:ソディック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.