ニュース
» 2018年12月25日 13時00分 公開

メカ設計 年間ランキング2018:自由なカタチを自動で作ってみたいよね、あと不良品も分析したいよね、そだねー (3/3)

[小林由美,MONOist]
前のページへ 1|2|3       

2018年の第1位は?

 第1位も、2位と大いに関連していました。

 第1位は、第2位の記事の続きです! 前回の記事の知識を踏まえた、標準正規分布表に関する解説になっています。メカ設計の現場でも3σ、6σといった言葉をよく使いますね。3σは「99.7%」、6σは「99.9997%」と正規分布に対するデータ領域を示しています。6σは「100万個製品を組んだら、3.4個の不良品が発生する」ということです。現場改善のスローガンによく出てくる言葉でもありますね。メーカー各社の品質問題がニュースを騒がせていますが、メカ設計者としてもしっかりと押さえておきたい知識だと思います。

 メカ設計のバックナンバーでも幾何公差関連の記事が殿堂入りしています。皆、幾何公差や公差設計の連載、読みたいですよね? そだねー。そういうわけで2019年は連載「3D設計推進者の眼」の更新をペースダウンし、土橋さんによる公差設計や幾何公差に関する解説連載が始まる予定ですので、ご期待ください。


 2019年も、よろしくお願いします! それでは皆さま、良いお年をお迎えください! ……と、いいつつもなのですが、メカ設計フォーラムは2018年の営業終了まで、数本ほど記事が出ますので、本年もあともう少し、よろしくお願いします。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.