ニュース
» 2019年02月05日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:クラレが3Dプリンタ用サポートフィラメントの新製品、溶解性と接着性を向上

クラレは、3Dプリンタ用サポートフィラメントの新製品を発表した。同社のポリビニルアルコール製品「MOWIFLEX」の溶解性や接着性がさらに向上したもので、複雑な構造の造形物を3Dプリントできる。

[MONOist]

 クラレは2019年1月24日、3Dプリンタ用サポートフィラメントの新製品を発表した。同社のポリビニルアルコール製品「MOWIFLEX(モビフレックス)」を使用した、3Dプリンタ用のサポートフィラメントとなる。

 MOWIFLEXは、生分解性と水溶性を特長とするポリビニルアルコール(PVOH、ポバール)樹脂。新製品は、同社従来品と比較して溶解性が向上している。また、PLAやPA、PVB、TPUなどさまざまな素材への接着性も高まっている。

 MOWIFLEXを使用した3Dプリンタ用フィラメントは印刷適正に優れ、空気中で吸湿しにくく、冷水に溶解する。MOWIFLEXフィラメントを活用することにより、FFF(Fused Filament Fabrication)技術による可動部品などを含めた、複雑な構造の造形物を3Dプリントできる。

photo 「MOWIFLEX」フィラメントを使用した3D造形(クリックで拡大) 出典:クラレ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.