DMS2019 特集
ニュース
» 2019年02月07日 13時00分 公開

CAEニュース:電気化学技術をバックグラウンドとした解析シミュレーションツール群を提供

SCSKは、解析シミュレーションツール群「Elsyca」の提供を開始した。電気化学分野の解析ソリューションを、電気メッキ、電着塗装、さび・腐食の解析、3Dモデルベースの経路探索といった領域で展開する。

[MONOist]

 SCSKは2019年1月22日、Elsycaと販売代理店契約を締結し、Elsycaの解析シミュレーションツール群「Elsyca(エルシカ)」の提供を同月1日より開始したと発表した。年間ライセンスは300万円(税別)からで、今後約3年間で2億円の売上高を目指す。

 電気化学技術をバックグラウンドとした解析シミュレーションツール群となるElsycaは、PlatingManager、ECoatMaster、CorrosionMaster、LeakageMasterで構成される。新たに電気化学分野の解析ソリューションを、電気メッキ、電着塗装、さび・腐食の解析、3Dモデルベースの経路探索といった領域で展開する。

 PlatingManagerは、メッキ加工の早期段階で性能、品質を評価する電気メッキプロセスシミュレーションツールだ。電気メッキ槽設備のモデル化や1つの製品の3D形状から複数個のレイアウトの生成、電気メッキの品質(膜圧)予測ができる。

 ECoatMasterは、電着塗装の性能を評価する電着塗装プロセスシミュレーションツール。設備、プロセスの再現、車両モデル全体のシミュレーションから部分変更後の高速再計算、高精度な膜厚予測ができる。

 CorrosionMasterは、異種金属接触によるガルバニック腐食の危険性を予測するさび・腐食予測シミュレーションツールだ。異種金属間の電位差、表面の状態を考慮し、時系列での変化を予測する。

 LeakageMasterは、複雑な雑音経路を工学的手法でモデル化し、バーチャルで雑音伝搬のスモークテストをする3Dモデルの経路探索ツール。3Dモデルを基に設定した始点から終点までの経路を探索する。また、音が伝わってしまう車内外をつないでいる複数経路の抽出、プラグで隙間を埋めるべき個所の効率的な探索ができる。

 同社は今後、自動車、輸送機器、造船、建機・農機に加え、電子基盤や建設などの業界へも事業を拡大していくとしている。

photo 「PlatingManager」の画面イメージ 出典:SCSK
photo 「ECoatMaster」の画面イメージ 出典:SCSK
photo 「CorrosionMaster」の画面イメージ 出典:SCSK
photo 「LeakageMaster」の画面イメージ 出典:SCSK

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.