ニュース
» 2019年02月14日 09時00分 公開

製造ITニュース:KDDI、海外展開する法人向けにトータルITソリューションを提供

KDDIは、海外で事業展開する法人向けのトータルITソリューション「KDDI GX Platform」の提供を開始した。IT環境への対応や人材の確保など、各国でのIT環境整備を一元的にサポートする。

[MONOist]

 KDDIは2019年1月18日、海外で事業展開する法人向けのトータルITソリューション「KDDI GX(Global Exchange)Platform」の提供を開始した。ネットワークやセキュリティ、RPA(Robotic Process Automation)、IoT(モノのインターネット)などのソリューションを一元的にサポートする。

photo 法人向けトータルITソリューション「KDDI GX Platform」 出典:KDDI

 海外での事業展開は、それぞれの国におけるIT環境への対応やIT人材の確保が課題となる。同サービスを利用することで、各国の共通サービスの利用や運用、管理のフルアウトソースが可能になる。人員配置の最適化やコストの最小化も図られるため、IT環境整備にかかるリソースを本業の事業拡大に投資できる。

 主なサービス内容として、ネットワーク上のデバイスのモニタリング、メンテナンスサポート、IT作業の代行などを含む「KDDI managed service」、ルーティンワークを自動化するRPA関連のソリューションを提供する「UiPath with KDDI」がある。

 他に、安全かつ安価なIoTサービスを提供する「SORACOM with KDDI」、クラウド型のセキュリティソリューション「Zscaler with KDDI」、エンドポイントのセキュリティ管理機能を提供する「KDDI Cloud Inventory」など、自社の環境に合わせて必要なサービスのみを利用できる。

photo セキュリティ管理サービス「KDDI Cloud Inventory」 出典:KDDI

 サービス提供エリアは、KDDIシンガポールが管轄する、シンガポールやベトナム、タイ、インド、インドネシア、オーストラリアなどの11カ国から開始し、順次拡大していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.