ニュース
» 2019年02月20日 13時00分 公開

キャリアニュース:ストレス度の低い業界トップ3は「電気・ガス」「電気機器」「鉱業」

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」が「ストレス度の低い業界ランキング」を発表。ストレス度の低い業界トップ3は「電気・ガス」「電気機器」「鉱業」となり、インフラ関連業界が上位を占めた。

[MONOist]

 企業口コミ・給与明細サイトの「キャリコネ」は2019年2月7日、「ストレス度の低い業界ランキング」を発表した。

 同ランキングは、キャリコネ会員が寄せた勤務先企業の評価から、業界別に「ストレス度の低さ」の平均点を算出したものだ(5点満点)。

 評価ランキングの上位5位は、1位「電気・ガス」(2.88点)、2位「電気機器」(2.87点)、3位「鉱業」(2.85点)、4位「医薬品」(2.83点)、5位「非鉄金属」(2.80点)だった。

photo ストレス度の低い業界ランキング(クリックで拡大) 出典:キャリコネ

福利厚生の充実、労働時間削減を反映

 1位の「電気・ガス」も、5点満点で3点に届いておらず、全体的に低水準の結果となった今回の調査だが、福利厚生の充実や穏やかな社風を評価するコメントが各業界から寄せられている。

 1位の「電気・ガス」は、福利厚生が充実し、労働時間削減に力を入れて取り組んでいる大手企業が多いことも結果に反映されていると考えられる。「離職率が非常に少なく、基本的には新卒入社のプロパー社員が多い」(東京ガス)といった口コミが寄せられた。

 2位の「電気機器」では、「ブラザー工業」が最も高評価だった。住宅の補助や各種休暇制度など福利厚生面が充実していることに加え、「社風は優しくて緩やか。失敗したからといって責められる風潮ではない」など、居心地の良さを評価する声が複数あった。

 3位の「鉱業」は、最も評価の高かった「国際石油開発帝石」が4.1点を獲得し、平均点を上げた。「ノルマに追われない」「妥当な報酬」「(働きやすくするための)制度を活用している女性社員が多くいる印象」といったコメントが寄せられている。

 その他、「職場は静かで落ち着いた雰囲気。社員同士の仲が良い」(4位の医薬品:協和発酵キリン)、「社内環境は風通しが良く、意見が上司にすぐ届くため、積極的に意見交換を行える」(5位の非鉄金属:住友電気工業)といった口コミがあった。

 なお、下位には「銀行」(28位、2.47点)、「不動産」(30位、2.43点)など、営業系職種にノルマ、歩合給などのイメージもある業界や、拘束時間が長く、時間に追われる印象が強い運送関連業が入っていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.