ニュース
» 2019年02月25日 13時00分 公開

キャリアニュース:自動運転関連の求人数、主要6転職サイトで前月比3.8%増

自動運転専門メディア「自動運転ラボ」が「自動運転関連求人数」の調査結果を発表した。主要な6転職サイトでの2019年1月末時点の登録求人数は1万1065件で、前月比3.8%増だった。また、同月の求人案件では「未経験者可」のフレーズも目立った。

[MONOist]

 ストロボが運営する自動運転専門メディア「自動運転ラボ」は、2019年2月11日、日本国内の「自動運転関連求人数」の調査結果を発表した。

 同調査は、主要な6転職サイトで「自動運転」をフリーワード検索し、その結果数を比較したものだ。2019年1月末時点の自動運転関連の登録求人数は1万1065件だった。前月比で3.8%増となっている。

photo 自動運転関連の登録求人数推移(クリックで拡大) 出典:自動運転ラボ

未経験者可、学びながらという求人も

 6サイトのうち、4つのサイトで自動運転関連の登録求人数が増加していた。最も求人数が多い「Indeed」は、前月比3.4%増の9567件。そのほか、「doda」が前月比6.8%増(1182件)、「マイナビ転職」は同13.0%増(95件)、「ランスタッド」は同15.7%増(81件)だった。

 「エン転職」は前月と変わらず43件。「リクナビNEXT」は登録求人数が減っており、前月比6.7%減の97件となっている。

 2019年1月の新着、更新求人案件には、「未経験者可」「学びながら始められる」といったフレーズが多く見られた。職種としては走行試験などに携わる「テストエンジニア」の求人が増加。また、ITやAI(人工知能)関連の求人も、前月に引き続き多かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.