ニュース
» 2019年03月05日 13時00分 公開

CAEニュース:オンラインSTEM教育支援環境対応の線形代数学向け補助教材を無償提供

サイバネットシステムは、STEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS」で利用できる教育コンテンツを拡充し、「線形代数学」向け補助教材の無償提供を開始した。

[MONOist]

 サイバネットシステムは2019年2月19日、STEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS(メイプルクラス)」で利用できる教育コンテンツを拡充し、「線形代数学」向け補助教材の無償提供を同月より開始すると発表した。数学的概念をより伝えやすく、教育効果の高い授業運営で学習者の直観的な理解をサポートし、教材、問題作成に要する時間やコストを大幅に低減する。

 同社が販売するMapleCLASSは、MaplesoftのSTEMコンピューティング・プラットフォーム「Maple(メイプル)」と、DigitalEdのSTEM系オンラインテスト、自動評価システム「Mobius Assessment(メビウスアセスメント)」を組み合わせたSTEM授業向けオンライン教育支援パッケージだ。

 補助教材は、北海道大学大学院理学研究院 准教授の行木孝夫氏の線形代数学公開資料をベースにした対話型教材・オンライン演習、テスト用問題・問題実装仕様書をセットにしたコンテンツだ。線形代数学における行列、ベクトル入門に関するMapleワークブック、線形代数学の主要トピックで整理されたオンライン問題群、主要な問題の実装仕様書を授業で使用できる。

 MapleCLASSを利用した教育コンテンツは、Mapleの数式処理、数値計算、可視化機能を利用して数学的概念の直感的な理解を支援する「対話型教材(Mapleワークブック)」、数式や数値で入力された解答の正誤自動評価、問題パラメータを乱数化して類型問題を自動生成する「オンライン演習、テスト用問題(Mobius Assessment問題)」、解答の実装ルーティン、Mapleによる検証ルーティンを記述した仕様書「問題実装仕様書(Mapleワークブック)」がセットになっている。

 同社は今後、線形代数学の内容の改善、拡張や微分積分学、微分方程式、確率・統計のコンテンツも順次提供していく。また、データサイエンス教育向けのコンテンツも作成、公開を計画している。

photo 「MapleCLASS」の概要(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム
photo MapleCLASSコンテンツ例(クリックで拡大) 出典:サイバネットシステム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.