ニュース
» 2019年03月26日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:日本の製造現場は世界一、だからこそ経営側に生かしてほしい

いろいろ言われますが、日本企業の強みが製造現場の実力にあることは確かです。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2019年3月26日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


日本の製造現場は世界一、だからこそ経営側に生かしてほしい

 Domo(ドーモ)という企業をご存じでしょうか。BIツールやデータ可視化ソフトウェアの分野では有力なベンダーとして知られており、幾つかの大手の製造業も採用しています。

 このDomoに一風変わった経歴を持つ自動車産業担当のマネージングディレクターがいます。アイシン精機で米国法人であるアイシン・ワールド・コーポレーション・オブ・アメリカで北米営業マーケティング統括社長を務めていたジョン・クラーク氏です。クラーク氏は、アイシングループに長年勤めたこともあって日本の自動車産業への造詣が深く、デトロイトの日本商工会理事長も務めています。日本語も堪能です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.