ニュース
» 2019年03月27日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:CGにだまされ始めた、私の目

目までポンコツ。

[齊藤由希,MONOist]

この記事は、2019年3月27日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


CGにだまされ始めた、私の目

 最近の3DCGの精細さには本当に驚かされます。

 タイトルは見逃したのですが、ある映画のテレビCMは途中まで実写だと思うほどでした。10代と思しき女の子の顔が大写しになっていたのをちらっと見て、「妙に目が大きくてくりっとしているなあ、なんていう名前の女優さんだろう……」とぼんやり考えながらテレビから視線を外しました。

 カットが変わって他の登場人物が出てきたのをふと見ると、彼らはどう見てもCGで、CGだと思って見ているとその女の子も生身の人間には見えなくなりました。筆者の視力の問題なのかもしれませんが、瞬間的にでも不気味の谷を超えて見えたことは驚きでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.