ニュース
» 2019年04月05日 13時00分 公開

CADニュース:2D CAD「DraftSight」無償版の提供が終了、今後は有償版のみ

ダッソー・システムズは、2D CAD「DraftSight」無償版の提供を終了すると同社公式ブログで発表した。今後は期間ライセンスで購入可能な有償版のみの提供となる。

[小林由美,MONOist]

 ダッソー・システムズは、2D CAD「DraftSight」無償版の提供を終了すると同社公式ブログ(2019年3月13日の投稿)で発表した。

 無償版のダウンロードも同年3月19日で終了。今後は期間ライセンスで購入可能な有償版のみの提供となる。有償版における30日間限定の無償トライアルについては、今後も提供される。

2019年12月31日をもって使用不可に

 利用中のDraftSight無償版、かつバージョン2018およびそれ以前のバージョンにおいては、2019年12月31日をもって使用不可能となる。

 有償版である「DraftSight 2019 Professional」の無償30日間トライアル版をダウンロードしインストール、あるいは「DrafiSight 2019」を一度購入した後は、再度同バージョンおよびそれ以前の無償版のインストールはできない。

 DraftSightの有償版は、公式WebサイトのDraftSight.comから購入可能。DraftSight 2019の「Standard」「Professional」「Premium」は、12カ月のサブスクリプション契約のみとなる。また、DraftSight 2019以降のバージョンは、1回購入(ノンサブスクリプション)ができない。

 詳細については、ダッソー・システムズの公式ブログをご覧いただきたい。

DraftSightの画面 「DraftSight」の画面イメージ(2016 SP1当時のもの ※連載「ママさん設計者がやさしく解説『無償2D CAD』」より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.