ニュース
» 2019年04月18日 11時00分 公開

CADニュース:インテルCore Xシリーズ搭載のクリエイター向けミドルタワーPC、3機種を発表

エプソンダイレクトは、ハイスペックデスクトップPC「Endeavor Pro9000」をベースとしたクリエイター向けモデル3機種を発表した。

[八木沢篤,MONOist]

CAD、動画、3D CGなど、高負荷業務に特化した新モデル

 エプソンダイレクトは2019年4月16日、ハイスペックデスクトップPC「Endeavor Pro9000」をベースとしたクリエイター向けモデル3機種を発表した。

 新製品は、CAEやBIMなど高度な用途に使えるCAD設計者向けミドルタワーPC「Endeavor Pro9000 CAD設計Select」、4Kノンリニア編集に対応した動画編集向けミドルタワーPC「Endeavor Pro9000 動画編集Select」、高速レンダリングにより作業時間短縮が可能な3D CG向けミドルタワーPC「Endeavor Pro9000 3DCG制作Select」の3機種で、「クリエイターPCシリーズ」の新ラインアップとして同日から受注を開始する。

クリエイターPCシリーズに追加された3モデル クリエイターPCシリーズに追加された3モデル ※出典:エプソンダイレクト

設計業務から解析、ビジュアライゼーションまで安心して利用可能

 CAD設計者向け製品であるEndeavor Pro9000 CAD設計Selectは、プロダクトデザインや建築/土木での設計業務だけではなく、CAEやBIMを活用したシミュレーションおよび解析結果のビジュアライゼーションといった用途で利用可能な性能を備える。業界で広く活用されている「SOLIDWORKS 2018」、「AutoCAD 2019」の動作確認がとれており、負荷のかかる設計、解析業務などでも安心して利用できるという。

 Endeavor Pro9000 CAD設計Selectの標準構成は以下の通り(表1)で、販売価格(税別、送料別)は44万9600円からとなる。

OS Windows 10 Home 64bit 
※Windows 10 Pro 64bitも選択可能
CPU インテル Core i9-9900Xプロセッサ(10コア/3.5GHz) 
※Core i9-9920Xプロセッサ(12コア/3.5GHz)、Core i9-9980XEプロセッサ(18コア/3.0GHz)も選択可能
電源 650W電源
チップセット インテル X299チップセット
グラフィックス NVIDIA Quadro P2000 5GB 
※Quadro P4000 8GBも選択可能
メモリ 32GB(8GB×4)PC4-2666 DDR4 SDRAM 
※64GB(16GB×4)、128GB(16GB×8)も選択可能
ストレージ 512GB SSD シリアルATA 600MB/s対応 
※1TB SSD、512GB/1TB M.2 SSD、インテル Optane SSD 905P 960GBも選択可能
増設ストレージ
(オプション)
2TB HDD(7200rpm)、4TB/8TB HDD(5400rpm)
光ディスクドライブ スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み)シリアルATA対応(添付ソフトあり)
マルチカードリーダー オプション
キーボード&マウス 109 USBキーボード(USBハブ機能なし)/ホイール付きUSBオプティカルマウス
キャリングハンドル 標準搭載
表1 「Endeavor Pro9000 CAD設計Select」の基本構成

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.