ニュース
» 2019年05月07日 13時00分 公開

メカ設計ニュース:新たな射出成形サービスとして、特殊シボ加工と反り解析を提供開始

プロトラブズは、射出成形サービスにおける「特殊シボ加工サービス」と「反り解析サービス」を開始した。特殊シボ加工サービスは、日本エッチングの番手指定による特殊シボ加工サービスが利用可能になった。

[MONOist]

「特殊シボ加工」と「反り解析」のサービスを追加

 プロトラブズは2019年4月11日、射出成形サービスにおける「特殊シボ加工サービス」と「反り解析サービス」を開始したと発表した。

 特殊シボ加工サービスは、同社が提供する樹脂射出成形向けの2種類のブラスト表面仕上げに加え、日本エッチングの番手指定による特殊シボ加工サービスが利用可能になった。シボ加工を施すことにより、外見と感触が向上。また、滑り止め効果に加え、ヒケやウェルドラインを目立たなくする効果が得られる。

photo 特殊シボ加工の例(クリックで拡大) 出典:プロトラブズ

 反り解析サービスは、従来の射出成形の製造性解析サービスに追加された「反り解析」のオプションにより、射出成形の主な不具合である「反り」を予測。反りの発生箇所や程度に応じて色や数値で可視化し、設計段階での対策を可能にした。

photo 反り解析のイメージ(クリックで拡大) 出典:プロトラブズ

 ゲート位置や樹脂の種類を変えれば、比較シミュレーションもできる。同オプションは、無償で利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.