ニュース
» 2019年05月10日 07時00分 公開

FAニュース:世界約64%のフィールドネットワークに対応するデータ統合コントローラー

デンソーウェーブは、フィールドネットワーク対応のデータ統合コントローラー「IoT Data Server Field-B」を発売した。EtherCATなど世界中の約64%のフィールドネットワークに対応することから、さまざまな機器と接続できる。

[MONOist]

 デンソーウェーブは2019年4月12日、フィールドネットワーク対応のデータ統合コントローラー「IoT Data Server Field-B」を発売した。価格はオープン。

 IoT Data Serverは、メーカーや機種の異なるさまざまな機器とプログラムレスで接続し、データの収集や加工、保存、通知などができる。工場のIoT(モノのインターネット)化をサポートして、スマートファクトリー化を促進する。同社はこれまで、用途に応じて、ハイパフォーマンスタイプやローコストタイプなどを展開してきた。

 新発売のField-Bは、CPUにIntel Core i5-7500を採用し、8GBのメモリとSSD 160GBのストレージを搭載する。EtherCATなど世界中の約64%のフィールドネットワークに対応することから、接続可能な機器が大幅に増えている。また、145×78.6×150mmと全商品の中で最も小型で、省スペース化にも貢献する。

photo データ統合コントローラー「IoT Data Server Field-B」(クリックで拡大) 出典:デンソーウェーブ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.