ニュース
» 2019年05月16日 09時30分 公開

MONOist×JOBS 転職市場動向:面接のために仕事を休まなくてもOK? 休日選考会、Skype面接とは

技術者の転職市場を毎月レポートする「MONOist×JOBS 転職市場動向」。2018年度のエンジニア採用市場は前年に引き続き中途採用が活発でした。今回は、休日選考会やSkype面接といった新たな選考方法を紹介します。

[MONOist]
photo

本記事は技術者のための転職サイト
E&M JOBS」からの転載です。



製造業全体の求人件数は前月比10%増

業種別求人件数の前月比増減(E&M JOBSの2019年3月と4月の求人データを基に作成) 業種別求人件数の前月比増減(E&M JOBSの2019年3月と4月の求人データを基に作成)

 最新のE&M JOBSのデータによると、製造業全体の求人件数は前月から10%増加しました。全ての業種で求人件数が増加しているのは、2019年度向け採用の募集がはじまったことが主な理由です。特に「重電・重工業・プラント」(26%増)、「工作機械・製造機械・半導体製造装置」(10%増)、「半導体・電子部品」(14%増)、「精密機器、測定機器」(11%増)の伸びが大きく、アップ率は2桁となりました。

新しい選考方法を活用して、仕事と転職活動を両立しよう

 先月の市場月報でお伝えしたように、2019年度の中途採用は経験者が中心となる見込みです。このため、場合によっては転職活動が長期化してしまう可能性も。そこで、今月は現在の仕事と転職活動をうまく両立するコツについてお話しします。

 仕事と転職活動の両立で特に大変なのは、面接に行く時間をつくることです。実際、残業が多い方や遠方にお住まいの方から、「面接に行く時間を捻出できない」とご相談を受けることも少なくありません。

 このような方が参加しやすいのが、休日選考会やSkype面接を実施している企業です。面接は営業時間内に応募先の企業で行われるのが一般的ですが、参加が難しい方のために新たな選考方法を取り入れる企業が増えてきました。それぞれどんな取り組みなのか、ご紹介します。

休日選考会

 土日に行われる選考会のこと。選考の前に説明会やセミナーを実施している企業が多いため、事業や仕事内容への理解を深めたうえで面接に進むことができる。

Skype面接

 Skype上で行うオンライン面接のこと。海外に赴任している方や遠方にお住まいの方など、直接の面接が難しい方に向けて実施されている。なかには一次面接から最終面接まで全ての面接をSkype上で行っている企業もある。

 ほかには、複数の部門の選考を同時に受けられる企業や、面接回数を1回にして負担を少なくしている企業もあります。

photo

長嶋一樹
技術職専門のコンサルタント。自動車業界や半導体業界の転職支援に豊富な実績があり、異業界からの転職サポートも得意としている。担当企業の訪問を月に2〜6回行っており、情報収集に注力。転職希望者への情報提供に強みを持っている。一児の父。好きなお菓子はアルフォート。

E&M JOBS(イーエム・ジョブズ)
電気・電子系(Electronics)と機械系(Mechanics)技術者のための転職サイトです。技術者のキャリアに詳しいコンサルタントが一人一人の要望を詳しくヒアリングし理想の転職をかなえます。サービスは全て無料です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.