ニュース
» 2019年05月17日 07時00分 公開

FAニュース:最高回転数2万4000rpmのエアマイクログラインダー、バリ取りや金型研磨向け

UHTは、最高回転数2万4000rpmのエアマイクログラインダー「HTSG-3S」を発売した。工具保持部はφ3.00コレットで、バリ取りや金型などの研磨に対応する。ハイカプラ互換で接続し、消費空気量を75NL/minに抑えた。

[MONOist]

 UHTは2019年4月22日、最高回転数2万4000rpmのエアマイクログラインダー「HTSG-3S」を発売した。希望小売価格は3万5000円(税別)となる。

 最高回転数は2万4000rpm。工具保持部はφ3.00コレットで、バリ取りや金型などの研磨に対応する。ハイカプラ互換で接続し、消費空気量を75NL/minに抑えた。使用空気圧は0.4MPaだ。

 また、握りやすい12角形のペンシルタイプを採用。ゴム砥石での研磨に対応し、精密作業が可能だ。本体全長は161mm、重量は135g。ヘッド角度はストレートタイプで、後方に排気する。

 パッケージ寸法は121×205×50mmで、パッケージ重量は398g。セット内容は、HTSG-3S本体に、エアホース1.5m、ホースバンド2個、オーバーホース、クイックジョイント、セットピン、スパナ、軸付ゴム砥石(砥石径6mm#120)が付属する。

photo エアマイクログラインダー「HTSG-3S」 出典:UHT

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.