ニュース
» 2019年05月17日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:ソフトウェアの開発を効率化するWebベースのテスト管理ツール

テクマトリックスは、Gurock Softwareが開発したソフトウェアテスト管理ツール「TestRail」の国内販売を開始した。Webベースのため、テストケースおよび結果の登録・検索、追跡作業が効率的に実施できる。

[MONOist]

 テクマトリックスは2019年4月19日、Gurock Softwareが開発したソフトウェアテスト管理ツール「TestRail」の国内販売を開始した。オンプレミスとクラウド版があるが、国内ではまずオンプレミス版を発売する。年間ライセンスは、5ユーザー19万8000円から(税別)。英語版は同年5月8日から、日本語版は同年5月下旬から出荷を開始する予定だ。

 TestRailは、世界で広く利用されている、Webベースのソフトウェアテスト管理ツール。Webベースのため、インタフェースは操作性に優れ、テストケースおよび結果の登録・検索、追跡作業が効率的に実施できる。

 テストに関する情報は、TestRailサーバで一元管理され、チームで情報を共有できる。重複作業を軽減し、不具合の再現や修正後の再テストも容易かつ確実に実行できる。最新のテストの進捗状況にリアルタイムにアクセスし、テストケースの更新、分類、検索、結果のレポート作成などに対応する。

 また、課題管理ツール「Redmine」「JIRA」などとも連携可能だ。TestRailからRedmineにレポートを転送したり、Redmineの課題ページを参照または遷移したりできる。UIテスト自動化ツール「Ranorex」とも連携でき、テストケースのインポート/エクスポート、同期に対応する。

 Windows/Linuxサーバの両方に対応し、Internet ExplorerやEdge、Chromeなど各種Webブラウザで動作する。テクマトリックスは今後、TestRailの国内総販売代理店として、同製品の日本語化や日本語サポート、マーケティング、販売を担う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.