ニュース
» 2019年06月06日 12時00分 公開

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:計測技術とおっぱいの話

まじめな話です。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2019年6月5日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


計測技術とおっぱいの話

 この仕事をするようになって、何かを客観的に計測するということは、とても難しいことなのだと感じました。例えば、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の取り組みの1つだった革新的燃焼技術。文系出身の筆者にはとても難解でしたが、精密な計測技術があって実際のエンジンの燃焼を理解できるからこそ、シミュレーションやソフトウェアによる制御が高度になるのだと理解しました。

 測る(計る)ことは難しい。それは何も、世界最先端の内燃機関の研究に限りません。おっぱいも同じです。このあとおっぱいの話が続きますが、至って真剣に書いています。色っぽい話にはなりません。MONOist的おっぱいの話です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.