ニュース
» 2019年07月04日 06時30分 公開

3Dプリンタニュース:金属製PLAに対応した新開発の3Dプリンタ用高硬度エクストルーダー

XYZプリンティングジャパンは、同社3Dプリンタのエントリー機種「ダヴィンチminiシリーズ」専用の高硬度エクストルーダーのオプション販売を開始した。

[八木沢篤,MONOist]

 XYZプリンティングジャパンは2019年7月1日、同社3Dプリンタのエントリー機種「ダヴィンチminiシリーズ」専用の高硬度エクストルーダーのオプション販売を開始したことを発表した。

 販売価格(税別)は、送料込みで9800円。同社公式オンラインサイト、ECサイト(Amazonおよび楽天市場)、販売代理店を通じて購入できる。

エントリー機種でメタリックPLA、カーボンPLAが扱えるように

「ダヴィンチminiシリーズ」専用の高硬度エクストルーダー 「ダヴィンチminiシリーズ」専用の高硬度エクストルーダー ※出典:XYZプリンティングジャパン

 今回販売を開始した高硬度エクストルーダーは、同社のFDM(熱溶解積層)方式3Dプリンタのエントリー機種である「ダヴィンチmini」「ダヴィンチmini w+」「ダヴィンチminiMaker」向けに新規開発したもの。

 ダヴィンチminiシリーズは、標準でPLAフィラメントに対応した真ちゅう製エクストルーダーを搭載しているが、耐久性および耐摩耗性に優れた新開発の高硬度エクストルーダーを取り付けることで、金属製PLA(メタリックPLA、カーボンPLA)フィラメントの利用が可能となる。ノズル直径は0.4mm。メタリックPLAやカーボンPLAが扱えるようになり、造形物の表現の幅が広がるという。

 なお、高硬度エクストルーダーは着脱式で、ダヴィンチminiシリーズ標準装備のエクストルーダーとの付け替えもワンプッシュで簡単に行うことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.