ニュース
» 2019年07月18日 15時40分 公開

製造マネジメントニュース:東芝メモリが社名変更、2019年10月から「キオクシア」に

東芝メモリホールディングスは2019年7月18日、2019年10月1日付で社名を「キオクシアホールディングス株式会社(英:Kioxia Holdings Corporation)」に変更すると発表した。傘下の東芝メモリを含め、同社グループ各社の社名が東芝メモリからキオクシアに置き換えられる。

[松本貴志,MONOist]

 東芝メモリホールディングスは2019年7月18日、2019年10月1日付で社名を「キオクシアホールディングス株式会社(英:Kioxia Holdings Corporation)」に変更すると発表した。傘下の東芝メモリを含め、同社グループ各社の社名が東芝メモリからキオクシアに置き換えられる。

 キオクシアは日本語の「記憶」とギリシャ語で「価値」を表す「アクシア(axia)」に由来する。「『記憶』で世界をおもしろくする」という新たなミッションを掲げ、フラッシュメモリやSSD事業をコアに「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創造する企業グループとしてさらなる成長を目指すとしている。

 グループ各社の社名も東芝メモリからキオクシアに変更する。また、東芝メモリを冠していなかった東芝エレクトロニクス中国、OCZイスラエル、OCZストレージソリューションズも社名を変更し、それぞれキオクシア中国、キオクシアイスラエル、キオクシアテクノロジーUKに改められる。

東芝メモリグループ各社の社名変更(クリックで拡大) 出典:東芝メモリホールディングス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.