ニュース
» 2019年07月26日 13時00分 公開

3Dスキャナーニュース:3Dスキャナーとソフトウェアをパッケージ化して発売

日本3Dプリンターは、3Dスキャナーと3D CADデータ変換ソフトウェア、3D CADソフトウェアをパッケージ化した「EinScanリバースエンジニアリング パック」を発売する。

[MONOist]

 日本3Dプリンターは2019年7月12日、3Dスキャナーと3D CADデータ変換ソフトウェア、3D CADソフトウェアをパッケージ化した「EinScan(インスキャン)リバースエンジニアリング パック」を発表した。同年8月1日より販売を開始する。

 「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro 2X Plus」は、SHINING 3D Techが開発・提供する3Dスキャナー。日本3Dプリンターが同年1月に発売し、低価格ながら高精細なスキャンが可能だ。

EinScanリバースエンジニアリング パック 「EinScanリバースエンジニアリング パック」(クリックで拡大) 出典:日本3Dプリンター

 EinScanリバースエンジニアリング パックは、EinScan Pro 2XまたはEinScan Pro 2X Plusにスキャンデータを処理し、3D CADデータに変換するソフトウェア「Geomagic Essentials(ジオマジックエッセンシャルズ)」と、モデリングやシミュレーション機能などを備えた3D CADソフトウェア「Solid Edge(ソリッドエッジ)」を付属したセットとなる。

 ラインアップは2種類。「EinScan Pro 2X & Industrial Pack」、Geomagic Essentials、「Solid Edge SHINING 3D Edition」をセットにした「リバースエンジニアリング パック1」と、「EinScan Pro 2X Plus & Industrial Pack」、Geomagic Essentials、「Solid Edge SHINING 3D Edition」をセットにした「リバースエンジニアリング パック2」を用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.