ニュース
» 2019年07月31日 07時00分 公開

FAニュース:FAで新規事業? オープンイノベーションを活用した新規事業創出プログラム

三菱電機とグロービスは、FA分野でオープンイノベーションを活用した新規事業創出を目指す「三菱電機アクセラレーションプログラム2019」に参加する国内スタートアップ企業の募集を開始した。

[MONOist]

 三菱電機とグロービスは2019年7月17日、FA分野でオープンイノベーションを活用した新規事業創出を目指す「三菱電機アクセラレーションプログラム2019」に参加する国内スタートアップ企業の募集を開始した。スタートアップ企業と共に、新たなビジネスモデルやアイデアを創出する。

 同プログラムは、三菱電機が持つFAシステム事業の経営資源を活用し、新たなビジネスモデルやアイデアを創出することを目的とする。国内のスタートアップ企業から、「ものづくり」「ことづくり」「価値づくり」「働き方」「あたらしい未来」領域でのビジネスモデルやアイデアを募集・選定し、ブラッシュアップセッション、実証実験プランニングを推進する。

 三菱電機は、FA分野の研究開発施設・機器製品の提供、サービスやセールスチャネル(顧客へのコンタクトを含む)の提供、エンジニアによる技術支援、実証実験の支援を行う。また、スタートアップ企業を選考するほか、最終選考に至った企業と実証実験を実施し、新たな価値の提供を目指す。

 グロービスは、業務提携するスタートアップコミュニティーの運営会社Crewwとも連携。スタートアップ企業にとっての新たなビジネスチャンスを生み出していく。プログラム募集時には説明会などの各種イベントを企画・運営し、選考期間中はビジネスモデルやアイデアの具現化に向けたワークショップをスタートアップ企業に対して提供し、各種プランニングを支援する。

 参加企業の募集期間は同年8月2日まで。ビジネスモデルやアイデアを2500字以内で専用Webサイト内のフォームに記入して応募する。実証実験に向けた協議の可否は、同年12月の決定を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.