ニュース
» 2019年08月08日 07時00分 公開

FAニュース:製造現場の画像活用を簡単に、自動化を推進するFA用システムソリューション

キヤノンITソリューションズは、画像処理コントローラー「Matrox4Sight EV6」に、画像処理ソフトウェア「Vision Edition」を搭載したFA用システムソリューションを発売した。製造現場の自動化と作業効率化を推進する。

[MONOist]

 キヤノンITソリューションズは2019年7月24日、Matrox製の画像処理コントローラー「Matrox4Sight EV6(マトロックス フォーサイト イーヴイシックス)」に、キヤノン製の画像処理ソフトウェア「Vision Edition」を搭載したFA用システムソリューションを同月下旬に発売すると発表した。同ソリューションを生産設備へ組み込むことにより、製造現場の自動化と作業効率化を図る。

 今回発売するFA用システムソリューションは、Matrox4Sight EV6に、Vision Editionをあらかじめインストールしたものだ。

 Matrox4Sight EV6は、コンパクトで堅牢性の高いFA用ビジョンコントローラー。 第7世代 Intel Core i5プロセッサを搭載し、厳しい環境下でも長期間安定的に稼働する。また、PoE(Power over Ethernet)対応により、最大4台のキヤノン製ネットワークカメラに接続できる。

 Vision Editionは、キヤノン製ネットワークカメラや産業用カメラを利用した画像処理ソフトウェア。ネットワークカメラを使用して、モノの有り無しや、色の判別などを点検できる。また、DENSO WAVE製「COBOTTA」を稼働させるプログラミングソフトウェアとしても使用可能だ。

 製造現場の作業効率化を支援するVision Editionと、Intel Core i5搭載のMatrox4Sight EV6を組み合わせることにより、人的作業を軽減して処理能力を高めた。加えて、堅牢性が高いファンレス設計を採用。厳しい環境下においても長期的な安定稼働を可能にしている。

photo 画像処理コントローラー「Matrox4Sight EV6」 出典:キヤノンITソリューションズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.