ニュース
» 2019年08月20日 12時00分 公開

製造マネジメント メルマガ 編集後記:日立と三菱電機はもはや電機メーカーではない?

“電機メーカー”というくくりが時代遅れなのかもしれませんが……。

[朴尚洙,MONOist]

 この記事は、2019年8月20日発行の「製造マネジメント メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


日立と三菱電機はもはや電機メーカーではない?

 私は仕事の帰りが遅いこともあって、夜のニュース番組をあまり見ません。見られたとしても既にスポーツコーナーになっていることがほとんどです。

 そんな私がたまたま見た夜のニュース番組の中で、かつて有力だった日本の電機メーカーが、追いかける中韓の有力企業と、先行する米国企業に挟まれて厳しい状況になっているという構図を紹介していました。

 追いかける中韓の有力企業は、サムスン電子、LG電子、ファーウェイなどで、先行する米国企業はGAFA(グーグル、アップル、Facebook、アマゾン)だったので、それほど違和感はありません(中韓の有力企業も日本企業より先行しているような気はしますが……)。ただ、日本の電機メーカーとして挙がっていたのが、シャープ、パナソニック、ソニー、東芝の4社だったことに驚きました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.