ニュース
» 2019年08月30日 15時00分 公開

医療機器ニュース:スマホアプリに、電子血圧計の測定値QRコードを読み取る機能を追加

エー・アンド・デイは、自社のBluetooth通信対応ICT健康機器に対応したスマートフォン健康管理アプリケーションに、医用電子血圧計で測定した血圧値のQRコードを読み取る機能を追加した。

[MONOist]

 エー・アンド・デイは2019年8月7日、自社のBluetooth通信対応ICT健康機器に対応したスマートフォン向けの健康管理アプリケーション「A&D Connect Smart」に、医用電子血圧計で測定した血圧値のQRコードを読み取る機能を追加したと発表した。

 A&D Connect Smartは、測定した血圧や体重、活動量などのデータをアプリ上で一括管理でき、アプリ上の測定データをSNSやメールで医師や家族に送信する機能も備える。また、グラフ表示など、測定データを時系列で確認でき、データの見える化にも貢献する。

 測定値のQRコードが出力可能な医用電子血圧計は、診之助Slim「全自動血圧計のTM-2657」シリーズで、オプションでBluetooth通信に対応。約5.5kgという軽量タイプで、左右どちらの腕でも測定できる。標準価はプリンタ付きの「TM-2657P」が32万円、音声ガイドとプリンタが付いた「TM-2657VP」は35万円だ(いずれも税別)。

photo 「A&D Connect Smart」活用概念図(クリックで拡大) 出典:エー・アンド・デイ
photo 医用電子血圧計利用のイメージ(クリックで拡大) 出典:エー・アンド・デイ
photo QRコードの付いた測定結果票 出典:エー・アンド・デイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.