まとめ
» 2019年09月18日 12時00分 公開

電子ブックレット(オートモーティブ):空の移動革命ーー日本の動向

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、空飛ぶクルマの取り組みをまとめた「空の移動革命ーー日本の動向」をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、空飛ぶクルマの動向をまとめた「空の移動革命ーー日本の動向」をお送りします。

空の移動革命ーー日本の動向

ダウンロードはこちらから

 空飛ぶクルマについて、経済産業省と国土交通省は「空の移動革命」と呼んでいる。

 空の物流や旅客輸送が大衆化する社会に向けた取り組みだ。自動車を飛ばすのではなく、ドローンの大型化、航空機の電動化や小型化といったアプローチで空の移動を手軽にすることを目指す。経済産業省へのインタビューをはじめ、日本の空飛ぶクルマに関する記事をまとめた。

ダウンロードはこちらから

【主な内容】

  • 空飛ぶクルマは日本の規制で実現しない? 経産省の思いは
  • NEC自社開発の空飛ぶクルマが飛んだ、ただし「機体ビジネスには参入せず」
  • 離陸する航空機電動化の時代――この転換期に日本製造業は飛翔できるか
  • 夢膨らむ「空飛ぶクルマ」、MRJも苦労した耐空証明が事業化のハードルに
  • ドローンではなく小型航空機をクルマ代わりに、法政大が次世代都市航空交通の研究へ
  • カッコ悪くなるくらいならプロペラは4つ、空飛ぶクルマの姿勢制御と軽量化
  • 「空飛ぶ乗り物」をMade in Japanで

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.