ニュース
» 2019年10月03日 13時00分 公開

メカ設計ニュース:川崎市内の中小企業の受発注支援のため、ビジネスマッチング契約を締結

キャディは、川崎市産業振興財団と川崎市内の中小企業の受発注支援を目的としたビジネスマッチング契約を締結した。町工場の事業活動を支援し、川崎市の地域経済活性化を促進する。

[MONOist]

金属加工の発注案件をマッチングし、中小企業の事業活動を支援

 キャディは2019年9月18日、川崎市産業振興財団と川崎市内の中小企業の受発注支援を目的としたビジネスマッチング契約を締結したことを発表した。町工場の事業活動を支援し、川崎市の地域経済活性化を促進する。

 両者は、川崎市内の製造業に従事する地域中小企業者の支援を目的に「支援対象者の紹介」「支援対象者に関する情報の収集と共有」「共催セミナーの開催」の3つの取り組みに関して協力連携していく。キャディは、強みに応じた案件の最適、安定発注ができるサービスを提供し、多品種少量生産の産業機械を中心とした金属加工を行う中小企業の事業活動を支援する。

川崎市産業振興財団とキャディの関係図 川崎市産業振興財団とキャディの関係図(クリックで拡大) 出典:キャディ

 具体的には、得意領域と経営課題をヒアリングの上、独自開発の原価計算アルゴリズムにのっとった自動見積もりシステムを搭載した製造業の受発注プラットフォーム「CADDi(キャディ)」を介して、金属加工の発注案件をマッチング。最も得意とする加工種類を中心に、相見積もりなく、黒字保証で安定的に受注できるパートナー提携を提案する。

 同社は今後も各地域の振興財団、金融機関、自治体などと積極的に連携し、全国の産業機械などを得意とする金属加工を行う町工場との連携を進め、より最適な受発注ができるサービス提供を目指す。

関連キーワード

メカ設計/機械設計 | 町工場 | 製造業 | CAD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.