ニュース
» 2019年10月10日 09時30分 公開

キャリアニュース:「隣の芝生は青い」調査――知人や友人の勤め先をうらやむ人は若手ほど多い

リスクモンスターが、第2回「隣の芝生(企業)は青い」調査の結果を発表した。知人や友人の勤め先に対して「うらやましいと感じたことがある」と回答した人は41.9%で、性別では女性の方が、年齢別では若手の方がうらやましさを感じていた。

[MONOist]

 与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスターは、2019年9月27日、第2回「隣の芝生(企業)は青い」調査の結果を発表した。

 同調査は、全国の20〜69歳の男女1000人を対象とした。初めに、「知人や友人の勤め先に対する羨望(せんぼう)度」を調べたところ、全体の41.9%が「うらやましいと感じたことがある」と回答した。前回調査と比較して5.8ポイント減少している。「うらやましいと感じたことはない」は58.1%で、前回の52.3%を上回った。

 次に「うらやましいと感じたことがある」と回答した人を性別、婚姻、年齢、職業、年収ごとに集計した。その結果、うらやましいと感じた「男性」は37.8%、「女性」は46.0%だった。

 婚姻状況別に見ると、「既婚者」(40.5%)より、「未婚者」(42.8%)の方が多かった。年齢別で「うらやましいと感じたことがある」の回答率が最も高かったのは「20代」(48.5%)で、年代が高くなるにつれて回答率が減少する傾向が見られた。

photo 知人、友人の仕事に対する羨望度(クリックで拡大) 出典:リスクモンスター

 続いて、知人や友人の勤務先をうらやましいと感じている人に「うらやましいと思う企業名」を尋ねた。1位を獲得したのは「国家公務員」(19.5%)で、2位が「地方公務員」(18.9%)、3位「トヨタ自動車」(6.5%)、4位は「パナソニック」「三菱商事」(同率2.1%)となった。上位3位と4位の「パナソニック」は、前回調査と同じ順位だった。

 前回調査から順位が大きく変わった企業は、6位「伊藤忠商事」(前回41位)、9位「富士フイルム」(前回41位)、16位「ソフトバンク」(前回41位)のランクアップが目立っている。8位の「ソニー」は、前回5位からランクダウン。「富士通」は前回8位から、「キヤノン」は前回9位から、今回どちらも44位となっている。

photo うらやましいと思う企業名(クリックで拡大) 出典:リスクモンスター

性別、年齢問わず、「うらやましい」理由の1位は「給料が高い」

 「うらやましいと感じる理由」については、最も回答率が高かったのは「給料が高い」(56.3%)だった。続いて「福利厚生が充実している」(45.1%)、「安定性がある」(40.3%)、「知名度が高い」(25.3%)となっている。

 「うらやましいと感じる理由」を性別、年齢別、年収別に見ると、性別ではランキングに大きな差はなかったが、女性は「福利厚生が充実している」「安定性がある」の回答率の高さが目立った。年齢別では、全ての年代で「給料が高い」が1位だった。

photo うらやましいと感じるポイント(性別、年齢別) 出典:リスクモンスター

 「うらやましいと思う理由」を年収別に集計した結果を見ると、「1000万円〜1500万円」と「1500万円以上」の高収入層は「福利厚生が充実している」が上位3項目に入っておらず、「残業が少ない」の回答率が、他の年収層よりも高かった。

photo うらやましいと感じるポイント(年収別) 出典:リスクモンスター

 うらやましいと感じる企業に転職したいかという問いに対しては、半数近くの49.2%が「転職したくない」と回答。今の会社にとどまりたい理由として、「残業が少ない」(27.2%)、「職場が自宅から近い」(24.8%)、「転勤がない」(19.4%)など、現在の働き方を維持したいとする回答が目立った。

photo うらやましいと感じる企業に転職したいか(クリックで拡大) 出典:リスクモンスター
photo 今の会社にとどまりたい理由 出典:リスクモンスター

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.