ニュース
» 2019年11月15日 07時00分 公開

FAニュース:産業用人協働ロボット「COBOTTA」、米国とカナダで有効な安全マークを取得

デンソーウェーブは、持ち運びのしやすさを特徴とする産業用人協働ロボット「COBOTTA」が、cTUVusマークを取得したと発表した。

[MONOist]

 デンソーウェーブは2019年10月18日、持ち運びのしやすさを特徴とする産業用人協働ロボット「COBOTTA」が、cTUVusマーク(UL規格適合)を取得したと発表した。

 cTUVusマークとは、アメリカ国内認証機関であるTÜV Rheinland of North Americaが発行する、アメリカおよびカナダの両国で有効な安全マークだ。試験および認証は、アメリカのANSI/UL規格とカナダ国内規格に基づいて実施される。

 同社は、人協働ロボットのさらなる導入を支援し、人とロボットがともに働く社会の実現に貢献するとしている。

photo 産業用人協働ロボット「COBOTTA」 出典:デンソーウェーブ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.