デジタルツインを実現するCAEの真価
ニュース
» 2019年12月10日 13時00分 公開

CAEニュース:シミュレーションソフトの活用でフル電動レースカーの性能を最大限に

ANSYSは、同社のシミュレーションソフトウェアを使用して性能を高めたフル電動レースカーで、ポルシェのレースチームがフォーミュラEのチャンピオンシップを狙うと発表した。

[MONOist]

 ANSYS(アンシス)は2019年11月21日、ポルシェのレースチームがANSYSとの協業によってフル電動レースカーの性能を高め、フォーミュラEのチャンピオンシップを狙うと発表した。

photo フル電動レースカー「Porsche 99X Electric」 出典:ANSYS

 TAG Heuer Porsche Formula Eチームは、2019/2020 ABB FIAフォーミュラEチャンピオンシップ獲得に向けて、ポルシェ初のフル電動レースカー「Porsche 99X Electric」で、レースに参戦している。

 過酷な市街地コースで高速加速すると、Porsche 99X Electricのパワートレインに大きな負担がかかる。シャシーとバッテリーは規定されているため、フル電動レースカーのエンジニアは、パワートレインとそのサブシステム、コンポーネントをカスタマイズすることで、最大のエネルギー効率と車両性能を引き出す。

 ANSYSのシミュレーションソフトウェアを使用することで、Porsche 99X Electricの電動パワートレインのパフォーマンスが向上し、サブシステムとコンポーネントに最大レベルのエネルギー効率をもたらす。モーターとパワーエレクトロニクスの効率が高まった結果、エネルギー損失が大きく減少する。

 これにより、Porsche 99X Electricはエネルギーを可能な限りセーブしながら長距離を高速走行できる。Porsche 99X Electricのパワートレインの性能の高さは、レースで証明された後、市販の電動自動車へ生かされることが期待される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.