ニュース
» 2019年12月13日 07時00分 公開

工場ニュース:村田製作所の岡山の新生産棟が完成、セラミック部品の中長期的な需要増加に対応

村田製作所は、生産子会社の岡山村田製作所で建設を進めていた新生産棟が完成し、竣工式を行ったと発表した。今後見込まれるセラミック部品の需要増加に対応できる体制を構築する。

[MONOist]

 村田製作所は2019年11月19日、生産子会社の岡山村田製作所(岡山県瀬戸内市)で2018年10月より建設を進めていた新生産棟が完成し、竣工式を行ったと発表した。

 新生産棟は地上5階、地下1階建てで、延床面積は2万5845m2、建築面積は5841m2、総投資額は100億円だ。

 新生産棟の完成により、電子機器の高機能化、自動車の電装化に伴い、今後見込まれるセラミック部品の中長期的な需要増加に対応できる体制を構築する。

photo 新生産棟のイメージ 出典:村田製作所

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.