ニュース
» 2019年12月17日 06時30分 公開

3Dプリンタニュース:シングルヘッド採用で手軽さが増したプロ向けFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」

デスクトップ型3DプリンタメーカーのFLASHFORGEの日本総代理店であるApple Treeは、FLASHFORGEが新たにリリースしたプロフェッショナル仕様のFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」の販売を開始した。

[八木沢篤,MONOist]

 デスクトップ型3DプリンタメーカーのFLASHFORGE(フラッシュフォージ)の日本総代理店であるApple Treeは2019年12月13日、FLASHFORGEが新たにリリースしたプロフェッショナル仕様のFDM(熱溶解積層)方式3Dプリンタ「DreamerNX」の販売開始を発表した。販売価格(税込み)は9万7900円。

プロフェッショナル仕様のFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」 プロフェッショナル仕様のFDM方式3Dプリンタ「DreamerNX」(クリックで拡大)
シングルヘッド方式を採用 シングルヘッド方式を採用。ターボファンが、エクストルーダーの周りに空気を供給し、造形品質の大幅な改善に寄与する(クリックで拡大)

 DreamerNXは、従来製品であるデュアルヘッドの「Dreamer」の後継機種に当たり、最大造形サイズ(230×150×140mm)はそのままに、ユーザーニーズの高かったシングルヘッド方式を採用する。

 プリントヘッドに搭載されたターボファンが、エクストルーダーの周りに空気を供給し、造形品質の大幅な改善に寄与。さらに、ノズル数を1つにしたことで、ヘッドが軽量化され、移動速度が向上し、造形時間の短縮にもつながったという。

 造形物を積層していくビルドプラットフォームは、加熱式を採用。造形物を均等に加熱でき、造形完了後に簡単にはがすことができる。さらに、高速で安定した加熱で、長く使える「ヒーティングプレート」、平らな表面で均一な加熱が行え、変形しにくい「アルミプレート」、高温耐性/耐摩耗性/高速印刷ができるFLASHFORGE独自の「プラットフォームテープ」を備え、高品質な造形を可能にする。

ビルドプラットフォームについて ビルドプラットフォームについて(クリックで拡大)

 DreamerNXの製品仕様は、以下の通りだ。

「DreamerNX」の製品仕様について 「DreamerNX」の製品仕様について(クリックで拡大)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.