2019 国際ロボット展 特集
ニュース
» 2019年12月20日 12時00分 公開

FAメルマガ 編集後記:2019国際ロボット展で見えた2つの大きな潮流

ロボットをもっともっといろんなところで使えるようにするために何をすべきか。

[三島一孝,MONOist]

 この記事は、2019年12月20日発行の「FA メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。

2019国際ロボット展で見えた2つの大きな潮流

 2019年12月18〜21日まで東京都内の東京ビッグサイトで開催中の「2019国際ロボット展(iREX2019)」で連日取材をさせていただいております。レポート記事については現在進行系で掲載を進めておりますので、以下のWebサイトをチェックいただければと思います。

(※)「2019国際ロボット展(iREX2019)」特集ページ

 「国際ロボット展」は2年に1度の展示会であるため、傾向が非常に分かりやすく出る展示会だと感じています。まだまだ取材を進めるつもりですが、今回は「2019国際ロボット展」で取材を進める中で感じた、2つの大きな潮流について紹介したいと思います。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.