ニュース
» 2019年12月26日 13時00分 公開

CADニュース:「GeForce RTX 2060」標準搭載のCAD設計向けハイスペックノートPC

エプソンダイレクトは、CAD設計向けハイスペックノートPC「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」を発表し、2019年12月24日からオンラインショッピングサイトおよびコールセンターを通じて受注を開始した。

[八木沢篤,MONOist]

 エプソンダイレクトは、CAD設計向けハイスペックノートPC「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」を発表し、2019年12月24日からオンラインショッピングサイトおよびコールセンターを通じて受注を開始した。基本構成の販売価格(税別、送料別)は21万5000円である。

CAD設計向けハイスペックノートPC「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」 CAD設計向けハイスペックノートPC「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」 出典:エプソンダイレクト[クリックで拡大]

 同製品は、「Endeavor NJ7000E」をベースに、CAD設計業務に適したデバイスを厳選したクリエイター向けPC。グラフィックスはNVIDIAの「GeForce RTX 2060」を標準搭載し、CPUはインテルの「Core i7-9750H」プロセッサを選択できる。ストレージは、M.2 SSDを搭載。メモリは最大32GBまで搭載可能だ。デスクトップPC並みのパフォーマンスを実現し、外出先でのプレゼンテーションなどにも最適だという。

 今回、同製品が追加されたことで、同社のCAD向けクリエイターPCは、高性能モデル「Endeavor Pro9000 CAD設計Select」「Endeavor MR8200 CAD設計Select」、2次元CAD向けモデル「Endeavor MR4800E CAD設計Select」の計4モデルとなる。なお、同社では同製品を含むクリエイターPC全9モデルを対象に、法人限定で、無料貸し出しプログラムを実施している。

 以下に、同製品の販売構成例を示す。

「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」の販売構成例 「Endeavor NJ7000E CAD設計Select」の販売構成例 出典:エプソンダイレクト[クリックで拡大]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.