ニュース
» 2020年01月27日 09時00分 公開

製造マネジメントニュース:サービスロボット導入をワンストップで支援するサービスを提供開始

TISは、運搬や清掃、警備などを代行するサービスロボットの導入を支援する「ロボット導入コンサルティングサービス」の提供を開始した。サービスロボットとIoTやAI技術を組み合わせ、企画・検証から、導入・運用までをワンストップで支援する。

[MONOist]

 TISは2020年1月8日、運搬や清掃、警備などを代行するサービスロボットの導入を支援する、「ロボット導入コンサルティングサービス」の提供を開始した。サービスロボットとIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)技術を組み合わせ、企画・検証から、導入・運用までをワンストップで支援する。

 同サービスでは、ユーザーのニーズや課題に応じて、同社のロボット管理・運用プラッフォーム「RoboticBase(ロボティックベース)」や各メーカーのサービスロボットを活用できる環境を構築する。

キャプション ロボットシステム導入の流れ 出典:TIS

 特定のアーキテクチャや規格などに依存しない中立的な立場で、調査・企画から導入・運用までを支援できるのが特徴だ。また、同社が運営する「コーポレートベンチャーキャピタル」と連携して、ベンチャー企業の技術や知見も取り込む。

 具体的には、アセスメントやシステム導入計画支援、システム要件定義支援、マニュアル作成支援、コンテンツ作成支援、システム導入支援、ユーザー評価、教育支援の各支援メニューを用意している。

キャプション ロボット導入コンサルティングサービスの流れ 出典:TIS

 同サービスの利用により、サービスロボットの選定やコスト検討などの計画フェーズから、実際に導入するまでの一連の流れをスムーズに進めることができる。

 同社は今後、公共施設や空港、再開発街区などの複合施設、オフィスビル、病院など、施設の特徴や用途に合わせたサービスロボットの導入を目指す企業に向けて同サービスを展開していく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.