ニュース
» 2020年02月06日 09時00分 公開

製造ITニュース:KDDIの法人向けIoT回線が累計1000万回線突破

KDDIは、2001年より提供している法人向けIoT回線が、2019年11月に累計1000万回線を突破したと発表した。今後は、5GやAIなどを組み合わせたサービスを提供し、現分野での利活用を促進するとともに、IoT関連の海外での展開を拡大していく。

[MONOist]

 KDDIは2020年1月22日、同社の法人向けIoT(モノのインターネット)回線が、2019年11月に累計1000万回線を突破したと発表した。今後は、5GやAI(人工知能)などを組み合わせたサービスを提供し、現分野での利活用を促進するとともに、IoT関連の海外での展開を拡大していく。

キャプション IoT法人契約回線数推移(クリックで拡大) 出典:KDDI

 同社は、2001年より法人向けIoTデータ通信を提供している。デバイスからネットワークインフラ、クラウド、データ分析まで、IoTをワンストップで提供する体制を整えており、スマートメーターや通信機能を搭載したコネクティッドカー、ホームセキュリティなどで導入されている。また、工場内設備の故障予兆、生産コストの可視化、気温や天候の急変から工事現場の作業員を保護する仕組み、農業、漁業などの第一次産業でも導入が進んでいる。

キャプション IoT活用例「コネクティッドカー」 出典:KDDI
キャプション IoT活用例「工事現場における天候予測」 出典:KDDI
キャプション IoT活用例「鯖養殖技術の確立」 出典:KDDI
キャプション IoT活用例「米の無農薬栽培における水管理」 出典:KDDI

 さらに同社では今後、IoT分野の知見を生かし、5G、IoT時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」において、国内外のユーザーのデジタルトランスフォーメーションをサポートするとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.