ニュース
» 2020年02月14日 13時00分 公開

3Dプリンタニュース:みなとみらい線キャラクターの人形製作にフルカラー3Dプリンタを採用

横浜高速鉄道みなとみらい線キャラクター「えむえむさん」の誕生日記念人形と「バースデーケーキ」の製作に、ストラタシス・ジャパンの3Dプリンタ「Stratasys J850」が採用された。

[MONOist]

 ストラタシス・ジャパンは2020年1月30日、横浜高速鉄道のみなとみらい線キャラクター「えむえむさん」の誕生日記念人形と「バースデーケーキ」の製作に、同社の3Dプリンタ「Stratasys J850」を使用したパーツ造形サービスが採用されたと発表した。

 J850は、カラフルな表現、ツヤ感、ザラザラした感触など、多彩な表現ができるインクジェット式3Dプリンタ。世界標準色Pantoneの認定を受けた50万色以上を使用し、リアルな色を表現できる。石の硬さやゴムの柔らかさなどの質感も表現可能で、透明、ビビッドカラーなども用意する。造形スピードも速く、これまでの製造方法に比べて開発と市場投入期間を短縮できる。

キャプション フルカラー3Dプリンタ「Stratasys J850」(クリックで拡大) 出典:ストラタシス・ジャパン

 横浜高速鉄道では、同年2月1日〜5月31日の期間で、みなとみらい線みなとみらい駅改札内にフォトスポットコーナーを設置する。同コーナー内に展示される、えむえむさん人形とバースデーケーキの製作には、ストラタシス・ジャパンのパーツ造形サービス「DFP(Digital Factory Portal)」を利用。フルカラー3DプリンタのJ850を使用し、短期間で、えむえむさん人形とバースデーケーキの特徴を捉えた造形物を仕上げた。

キャプション 「Stratasys J850」を使った造形「えむえむさん」と「バースデーケーキ」(クリックで拡大) 出典:ストラタシス・ジャパン

 今回活用されたDFPは、3D CADデータをアップロードするだけで、高品質なパーツ造形の見積り依頼から発注までが行える。最新の工業グレード3Dプリンタと材料を用意するほか、同社エンジニアによるコンサルティングも受けられる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.