まとめ
» 2020年02月17日 12時00分 公開

電子ブックレット(オートモーティブ):日産の技術と生産、最前線を読む

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、日産自動車の技術や生産の最新の取り組みに関する記事をまとめた「日産の技術と生産、最前線を読む」をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、日産自動車の技術や生産の最新の取り組みに関する記事をまとめた「日産の技術と生産、最前線を読む」をお送りします。

日産の技術と生産、最前線を読む

ダウンロードはこちらから

 自動運転や電動化に向けて、自動車メーカーはさまざまな技術を用意し、量産しようとしています。

 日産自動車の最近の記事から、近い将来の実現を見据えた同社の取り組みを紹介します。

ダウンロードはこちらから

【主な内容】

  • 日産の工場はどう変わるのか、国内外でIoT本格導入とロボット活用拡大
  • ロードノイズ遮音で4分の1の軽量化、次世代e-POWERを静かにする新技術
  • 日産インテリジェントルームミラーが2020年春に次世代版、夜間の見え方改善
  • インフォテインメントは乗員みんなで使う、日産が進めるナビとスマホアプリの連携
  • EV向け2モーター4WDや大型ディスプレイの統合HMI、コンセプトカーの外へ
  • 日産のEVの中心はクロスオーバーSUVと軽が担う、搭載するのは「リアルな技術」

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.