ニュース
» 2020年02月25日 09時00分 公開

製造ITニュース:IoT機器ライフサイクル全般のセキュアな管理実現のため2社が開発連携

サイバートラストとパナソニック セミコンダクターソリューションズは、IoT機器のライフサイクル全般にわたるセキュアな管理を実現するために、両社が開発連携することに合意したと発表した。

[MONOist]

 サイバートラストは2020年2月3日、パナソニック セミコンダクターソリューションズ(パナソニック)と、IoT(モノのインターネット)機器のライフサイクル全般にわたるセキュアな管理を実現するために、両社が開発連携することに合意したと発表した。 

 今回の合意によって、サイバートラストが提供し、機器のライフサイクルに応じて、電子証明書の発行からICチップへの組み込み、認証情報の管理、電子証明書の失効と機器の廃棄までを管理できるプラットフォーム「Secure IoT Platform」と、パナソニックが提供する多機能セキュアIC「MN67S3C0」シリーズの開発連携に関する具体的な検討を開始する。

 IoT機器が本物であることや利用者が本人であることの確認、データ改ざんの検知により、真正性や完全性を確保するIoT機器向けトラストサービスの運用基盤確立の可能性を検討する。

 今回の取り組みより、電子証明書に利用する情報であるトラストアンカーを保有したMN67S3C0シリーズをIoT機器に組み込んで証明書によって認証することで、機器の製造から破棄、さらに再利用までのライフサイクル全体の安全性の確保が可能になる。また、国際標準規格IEC62443-4-2で定める制御システムに関するセキュリティ基準への適応を容易にすることを目指す。

キャプション 開発連携によるIoT機器のライフサイクル全体にわたる安全性確保のイメージ(クリックで拡大) 出典:サイバートラスト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.