ニュース
» 2020年03月10日 07時30分 公開

ウェアラブルニュース:スマートグラス活用の遠隔作業支援ソリューション、ブイキューブが提供開始

ブイキューブは遠隔拠点間の作業支援システム「V-CUBE コラボレーション」と米リアルウェアのスマートグラスで構築した遠隔作業支援ソリューションを提供開始した。

[池谷翼,MONOist]

 ブイキューブは2020年3月2日、同社製品の拠点間情報共有システム「V-CUBE コラボレーション」と米リアルウェアのスマートグラス「HMT-1」を組み合わせた遠隔作業支援ソリューションの提供を開始した。主に建設、設備関連業界や製造業界、インフラ業界での運用を想定している。

現場と遠隔地を接続した際のスマートグラスの画面イメージ[クリックして拡大]出典:ブイキューブ 現場と遠隔地を接続した際のスマートグラスの画面イメージ[クリックして拡大]出典:ブイキューブ

 ソリューションを導入することで、HTM-1で撮影した映像を指示者に配信できる他、CADデータや作業マニュアルの資料共有、指示者がPCから資料に書き込んだ内容の共有がリアルタイムで行えるようになる。指示者が遠隔地から現場の目視確認や状況把握、検査を行える環境を整えることで、現場作業の中断や手戻りといった問題を解消に向かわせる。

 この他、映像のズームや録画機能も搭載する。また幅広い音声周波数をカバーする独自技術によって、回線状況の悪い現場でも遅延の少ない、高画質、高音質の通信を実現したという。

 リアルウェアが提供するHMT-1は単眼型のスマートグラスで、ヘルメットや安全帽、保護眼鏡や視力矯正眼鏡と併用できる。スマートグラスは1つのボタンと音声認識で操作可能だ。スピーカーとカメラの他、ノイズキャンセリング機能に対応したマイクを搭載している。また、同社は国内防爆認証TIIS Zone-1に対応した「HMT-1Z1」も販売中だ。

リアルウェアのスマートグラス「HMT-1」[クリックして拡大]出典:ブイキューブ リアルウェアのスマートグラス「HMT-1」[クリックして拡大]出典:ブイキューブ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.