ニュース
» 2020年03月17日 07時00分 公開

FAニュース:耐振動性能や保存温度範囲を持つ産業用TFT液晶モジュール、産業機械用表示機向け

三菱電機は、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE」の新製品「10.4型XGA」のサンプル提供を2020年5月29日に開始する。高い耐振動性能、広い保存温度範囲、超広視野角などが特徴で、厳しい環境下での使用に適している。

[MONOist]

 三菱電機は2020年2月19日、産業用カラーTFT液晶モジュール「DIAFINE(ダイアファイン)」の新製品「10.4型XGA」のサンプル提供を同年5月29日に開始すると発表した。LEDドライバ内蔵型の「AA104XN01」と非内蔵型の「AA104XN11」の2タイプがあり、どちらもサンプル価格は10万円(税別)。建設機械や農業機械、工作機械などの表示器に適している。

キャプション 産業用カラーTFT液晶モジュール「AA104XN01」「AA104XN11」 出典:三菱電機

 本体の機構設計や構成部品を最適化することで、コンプレッションマウント固定方式では従来比約7倍となる加速度6.8G、ネジ固定方法では従来比1.5倍となる1.5Gの高い耐振動性能を発揮する。また、−40〜+80℃と広い保存温度範囲を有し、低温、高温環境下での保存に対応する。

 さらに、表示器の設置場所の多様化を可能にする上下左右176度の超広視野角、色鮮やかな表示を可能にする従来比1.4倍の広い色再現性範囲、明るい場所での視認性を確保する従来比1.4倍の超高輝度(1300cd/m2)と1000:1の高コントラスト、屋内外のさまざまな照度環境に対応する1〜100%という広い調光範囲を備え、幅広い用途に適応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.