ニュース
» 2020年03月18日 12時00分 公開

オートモーティブメルマガ 編集後記:記事を書くだけじゃ物足りなくて

つくる側に行きたくて。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2020年3月18日発行の「オートモーティブ メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


記事を書くだけじゃ物足りなくて

 時々、大学生から人生をやり直したくなります。筆者は心理学科を卒業しており(「えっ、心読めるの」って言ったら怒ります)、そのこと自体には何の後悔もないのですが、違う学部、学科で自動車技術につながる学問を修めた上で、クルマをつくる側に行きたいなぁと思うのです。

 これまでは、記事に生かすためにクルマづくりを深く理解したい、そのためにはつくる側にいきたいくらいだ……という考えでした。それがだんだん、ただただ純粋にクルマづくりに携わりたいという気持ちに変わってきています。30歳になったところなので、今から大学生をやり直して就職するとなると、会社に貢献するのは一体いつのことでしょう。アラフォーなのに新卒のエンジニアが戦力として評価されるのか疑問ですし、その状況では新卒で20代半ばまでに働き始めた人との差は埋まらないでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.