ニュース
» 2020年03月19日 12時00分 公開

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:ど近眼でも満足できるメガネが安く手軽に手に入るなんて

個人的には革命的な出来事でした。

[齊藤由希,MONOist]

 この記事は、2020年3月19日発行の「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたMONOistの編集担当者による編集後記の転載です。


ど近眼でも満足できるメガネが安く手軽に手に入るなんて

 花粉症の皆さま、いかがお過ごしですか。つらいですね。

 本来ならこの時期は、冬の寒さから解放され、穏やかでのびのびと感じられるすてきな季節ですよね。花粉症にかかってからというもの、アレルギー専用鼻炎薬や柔らかい高価なティッシュが手放せず、朝起きた瞬間から目のかゆみや鼻のぐずぐずで憂鬱この上ない季節です。筆者の場合は花粉症と同時に果物アレルギーも始まりました。

 自分の体に合った鼻炎薬を見つかり、鼻水問題は対策できているのですが、今年はどうにも目がかゆくてたまりません。新型コロナウイルスは目からもかかると聞き、かゆくても目をこすれませんので、なおのことかゆく感じます。そこで、花粉ガードメガネなるものを作ってみました。水泳用のゴーグルのように、レンズの上下左右がぐるりと囲まれたアレです。

花粉ガードメガネです(クリックして拡大)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.