ニュース
» 2020年03月23日 08時00分 公開

組み込み開発ニュース:応答性能が大幅に向上したJTAGデバッグツールの新製品

DTSインサイトは、同社のJTAGデバッグツール「adviceLUNA II」の後継機種となる「adviceXross」を発売した。基本機能の強化に伴って、応答性能が大幅に向上している。

[MONOist]

 DTSインサイトは2020年2月25日、同社のJTAGデバッグツール「adviceLUNA II」の後継機種となる「adviceXross(アドバイス クロス)」を発売した。

キャプション 「adviceXross」 出典:DTSインサイト

 adviceXrossでは、ハードウェアに加えてadviceシリーズ用のGUIデバッガが「microVIEW-Xross」として再設計されており、基本機能の強化に伴って応答性能が大幅に向上している。

 また、新規プロジェクトの作成やダウンロードなどの操作手順が簡略化されたほか、拡張入出力ポートによる単体テストやPythonスクリプトと連携したテストの自動化を支援する。

 USB3.1バスパワー接続が可能で、JTAGクロックは最大125MHzとなった。マルチコア向けに対応コア数も拡大している。さらに、ストリーミング機能により、ホストPCにトレースデータを長時間保存できる。トレースメモリはトレースユニット接続時で8GBとなった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.