まとめ
» 2020年04月13日 12時00分 公開

電子ブックレット(オートモーティブ):船も「CASE」

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、自動車と同様に「CASE」(コネクテッド、自動運転化、シェアリング/サービス、電動化)の進化が進む船の技術を取り上げた『船も「CASE」』をお送りします。

[MONOist]

MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、自動車と同様に「CASE」(コネクテッド、自動運転化、シェアリング/サービス、電動化)の進化が進む船の技術を取り上げた『船も「CASE」』をお送りします。

船も「CASE」

ダウンロードはこちらから

 自動車がコネクテッド、自動運転、シェアリング/サービス、電動化といった分野で著しく進化しようとしています。船舶も、同様の分野で技術進化が進み始めています。船舶に特有の要求や環境もありますが、自動車から応用できる技術も多そうです。船がCASEで変わっていくと、もっと身近な乗り物になるかもしれません。

ダウンロードはこちらから

【主な内容】

  • 電通も狙うMaaS市場、地域の移動手段としてデジタル化できるかがカギ
  • 船はどうやって自動運航するのか、クルマから使える技術も
  • 2025年に“日の丸”自動航行船が船出するために必要なこと
  • 今も昔も安全航行の要! 富士通が挑む「見張りの完全自動化」

・ブックレットは無料でお読みいただけますが、TechFactoryの利用登録および、メールマガジンの購読が必要です。
・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.